溶接作業効率を
2倍以上向上させる!
バックシールドガス供給装置

溶接作業効率を
2倍以上向上させる!
バックシールドガス供給装置

裏波溶接のお悩み解決!

裏波溶接中は、配管中にバックシールドガスを流さないといけないが、
そのガスが流れるホースが配管に固定されているので、ポジッショナーを使いにくく、あっち行ったりこっち来たりで、イライラする。

       ↓

<品質向上>
ホースがねじれたり、よじれたりする心配がなく、イライラせずに溶接作業に打ち込めるので、品質が向上します!

詳細を見る

径の大きな容器ならいいが、配管だと、バックシールドガスを流すホースが絡まってしまうので、チョットずつ溶接を止めてやらないといけないので、時間がかかる。

      ↓

<作業効率向上>
倍以上の作業効率アップを実現します!

詳細を見る

ホースが絡まないかとかいちいち考えて作業しないといけないので、面倒くさい。

      ↓

<取付カンタン>
裏波溶接をする際は、シールドガスが漏れないようにアルミ箔を貼ったり、配管を自動で回転させながら溶接するのでポジッショナー等のセッティングがあったりと、本当に色々と手間が掛かりますが、この装置は、取付がカンタンです!

詳細を見る

開発ストーリーイメージ

開発ストーリー

配管や容器のTIGでの裏波溶接。
当初は、配管を固定したままで、人間が、配管の周りを回って溶接していたが、作業効率も悪く、溶接しづらいため、正直、品質も下がる部分もありました。

詳細を見る

製品情報

バックシールドガス供給装置
「アウターン」¥150,000

詳しくはこちら

オプション

ヘルール アタッチメント
価格 ¥20,000~
JISフランジ
価格 ¥8,000~

詳しくはこちら

バックシールドガス供給装置 使い方動画

バックシールドガス供給装置【改良版】 使い方動画

BLOG

BLOG一覧